« 手打中華そば とら食堂@渋谷東急東横催事 『焼豚麺』(64/11) | トップページ | TOKYO味噌らーめん 江戸甘@都立家政 『もやしそば』(66/11) »

2011年3月 2日 (水)

TOKYO味噌らーめん 江戸甘@都立家政 『七彩風豚骨魚介醤油らーめん と 七彩風フェイジョアーダ』(65/11)

いつものように帰宅途中下車で、ビールをプハ。(〃▽〃)
アテは今月のきまぐれ飯の『七彩風フェイジョアーダ』。

20110301_2_2

牛すじとたっぷりの玉ねぎ、大納言小豆を煮込んだらしい。ご飯の真ん中を窪ませて、そこにたっぷり乗ってますよ。こ、これは、、、

20110301_4

フェイジョアーダ!だ~。ネト~っとなった豆がいいですねぇ。優しい風味です。牛すじのコクもいい。旨いです~。従って実に自然な流れでおかわりビア、オーレ!

20110301_1

、、、そして頃合いでらーめん。

え~豚骨魚介醤油なんて召し上がります??(^^)
え?!は、はい!あがります!あがりますとも~!(゚∀゚)!オ~レ~♪

20110301_5

『七彩風豚骨魚介醤油らーめん』。いわゆるアレですよアレ、巷を席巻する豚骨魚介醤油。いやしかし、七彩よお前もか!?と思うことなかれ。だって全然違うんですから。

20110301_6

花の季の豚骨スープと七彩スープのハーフ&ハーフ。花の季スープは、豚骨と言っても軟骨ばかりを集めそれがトロトロになるまで煎じるらしいですね。凄まじいほどの粘度は、熱しても液体になり切らず半ばゲル状のまま。これが真っ白でキレイなんですよ。そのド濃密ピュアホワイト豚骨に七彩の極ニボスープが掛け合わさったんだからもう無敵。ちなみにそれでもかなりの粘度。
所謂豚骨魚介醤油の顔を持ちつつも、素材の良さが全面に現れる味わいは正しく七彩風。時折クリアに花咲く醤油ダレの麹感が心地良いったら。(〃▽〃)

20110301_7

麺も強いスープにまったく負けていないですね。繊細なスープでも濃いスープでもキレイにはまる麺には感心以外ありませんな。叉焼もメンマも青菜もすべてが特級品ですし。旨いわけですよ(^^) 七彩風豚骨魚介醤油は、もちろん完全無化調。最近他でこの手を頂くと殆ど旨いと思えないどころかしばしば胸焼けまで覚えるほどだったけど、これならグイグイ行けちゃいますね。当然の完食完飲。(^0_0^)v で、世の豚骨魚介もこーあればなぁ。なーんて思うのです。(^^)ノ

|

« 手打中華そば とら食堂@渋谷東急東横催事 『焼豚麺』(64/11) | トップページ | TOKYO味噌らーめん 江戸甘@都立家政 『もやしそば』(66/11) »

Ⅰ-071【七彩・江戸甘】」カテゴリの記事

Ⅱ-14 豚骨らーめん」カテゴリの記事

Ⅱ-54【限定(除く冷)2011】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/39077606

この記事へのトラックバック一覧です: TOKYO味噌らーめん 江戸甘@都立家政 『七彩風豚骨魚介醤油らーめん と 七彩風フェイジョアーダ』(65/11):

« 手打中華そば とら食堂@渋谷東急東横催事 『焼豚麺』(64/11) | トップページ | TOKYO味噌らーめん 江戸甘@都立家政 『もやしそば』(66/11) »