« 中華そば すずらん@渋谷 『蕃茄湯麺 トマトタンメン』(104/11) | トップページ | ajito@大井町 『ピザソバ中盛り チャリティー特価』(106/11) »

2011年4月14日 (木)

TOKYO味噌らーめん 江戸甘@東京ラーメンストリート 『極上辛味噌らーめん』(105/11)

ついに、つい~~~にっ、オープンしちゃいましたね。
七彩&江戸甘東京ラーメンストリート店。
オープン前日レセプションから盛り上がる世間様の喧騒に掻き立てられ、オープン4日目になる月曜の夜に寄らせて頂きました。

20110411_8

大きくて美しい暖簾。江戸甘の文字は女流書家の描き下ろし(って言うのかな?^^;)だそうです。店の雰囲気を映した優しい書に思えます。もちろん七彩の文字も同じ書家さんによるものです。

20110411_6

ラストオーダーの22時近くでしたが10人以上並んでました。席に着くとやっぱりプハ。残業帰りですから。一応。(^^;)

20110411_2

聞いていた通りの瓶ビール。おつまみ叉焼用の皿はラーメン丼の受け皿。ま、そもそもチャービーオーダー想定しないでしょうから。(^^;) バーナーは使えないようです。

20110411_3

『辛味噌らーめん』。都立家政の初期を思わすバチコーンな辛さ。麺が細くなった分余計に辛さが際立ちます。ザ”辛”味噌ですな。(^^)

20110411_4

江戸甘味噌の独特の味わい、牛脂のコク、たくさんの野菜、魚粉の香り、モッチリの自家製麺。とにかく一から十までコダワリの手作りを貫いています。もちろん素材にも。
藤井さんと少し話しましたが、数百杯を出す東京駅と都立家政では、当然のことながらオペレーションの次元が桁違いだそうです。しかも想像の何倍も。
調理できるのは藤井さんただ一人。7時半からの朝ラーに始まり22時半閉店まで、その前後の仕込からを、店のポリシーを守りながら制約の厳しい駅集合施設でやりきるのは人知を超えた激務であり超重労働かと。しかも1年365日無休ですからね。柔和な表情ながら疲労困憊の姿を見ると、応援を通り越して心配でたまらなくなりました。なんとかペースをつかんで一日も早く人間的な生活が出来るようになることを祈るのみです。
施設運営側もさ、テレビ見たけどさ、ホントにラーメンが好きならさ、店それぞれの良さを出すために、店のウリがウリであり続けるために、すること、すべきじゃないかな。

|

« 中華そば すずらん@渋谷 『蕃茄湯麺 トマトタンメン』(104/11) | トップページ | ajito@大井町 『ピザソバ中盛り チャリティー特価』(106/11) »

Ⅰ-01【千代田区】」カテゴリの記事

Ⅰ-071【七彩・江戸甘】」カテゴリの記事

Ⅱ-13 味噌らーめん」カテゴリの記事

Ⅱ-62【2011新店】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/39615301

この記事へのトラックバック一覧です: TOKYO味噌らーめん 江戸甘@東京ラーメンストリート 『極上辛味噌らーめん』(105/11):

« 中華そば すずらん@渋谷 『蕃茄湯麺 トマトタンメン』(104/11) | トップページ | ajito@大井町 『ピザソバ中盛り チャリティー特価』(106/11) »